クラブにはホールスタッフ以外にも、送りドライバーという仕事もあります。

新風営法によって、高級クラブなどのお店の営業は深夜1時までとなっています。

そのため、閉店まで働くと自宅までの交通手段がなくなってしまいますので、終電後~始発前に仕事上がりの女性を安全に自宅付近まで送り届けるという仕事です。

ドライバーとても大事な役割

お店としては、女性全員にタクシーを利用してしまうとかなりの経費になってしまうので、送り専用のドライバーは夜のお店にとって、とても大事な存在なんですね。

仕事内容としてはとても単純で、お店に出るわけではなく、お店の閉店時間に車で行って、女性を乗せて家まで送るというものです。

一日平均すると2,3名程度送るようです。挨拶ができてナビ付の少し広い車を持っていれば誰でもできる仕事なので、手軽に始められるというのが一番の特徴です。


副業でバイトをする方も

送りドライバーの求人情報を見てみると、日給6,000円~8,000円が多いですね。

深夜帯の短時間の勤務で良いので、日中は別の会社で社員をしている人が副業でバイトをするケースが多いみたいです。

運転が得意な方や運転が好きな方ならとても向いている仕事なのではないでしょうか?

仕事終わりの女性は疲れていますし、とても眠いようですので、基本的には車内は無言です。

女性との応対に気をつかうこともありませんよ。